レビトラは「バルデナフィル」という成分を主成分としているED治療薬です。

日本国内で承認を得ているレビトラの規格は「5mg」と「10mg」と「20mg」の3種類です。

当クリニックでは、レビトラのジェネリック薬も処方していますので、ジェネリック薬がご希望の方は問診時にお伝えください。

診察時の問診により適切な処方をさせていただきます。

レビトラの特徴は服用後の即効性です。レビトラを服用するタイミングは、性行為の約1時間前ですが、空腹時は服用後、早いと20分程度で効果があらわれます。
バイアグラと同様に、レビトラは服用後に強めの効果が期待できるのも特徴です。

作用継続時間は10mgで約5時間、10mgで約10時間です。

バイアグラと比較した際の大きなメリットは、食事による影響を受けにくいという点があげられます。

代表的な副作用としては、目の充血・ほてり・動悸などが挙げられます。特に心臓疾患の既往がある患者様には処方できない場合もある為、御了承下さい。

レビトラにも併用禁忌薬がありますので、服用中のお薬がある方は問診の際にお伝えいただけるように、必ず問診前にお薬名がわかるようにしておいてください。

バイアグラ・シアリス・レビトラのいづれのお薬も保険は適用外となります。これは当クリニックを含めて、全国どこの病院でも保険は適用外となりますので、自費診療となっております。