バイアグラは「シルデナフィル」という成分を主成分としているED治療薬です。

このバイアグラの主成分「シルデナフィル」は、男性の勃起抑制の働きをする酵素を妨害する働きをします。
ED治療薬は、服用すると直接勃起を促すお薬ではなく、勃起を妨げる原因物質を抑制することで勃起を促すお薬になります。

バイアグラを服用すると、常に勃起状態になるのではなく、男性が性的興奮を感じた時に勃起を促進する効果が期待できるお薬になります。

また、ED治療薬は精力剤ではありませんので、服用すると興奮状態を誘発するような効果はありません。あくまで性的興奮を脳が感じた際に、勃起を促進するお薬です。

日本国内で承認を得ているバイアグラの規格は「25mg」と「50mg」の2種類のみです。海外では100mgのバイアグラがありますが、国内で処方できるのは「25mg」と「50mg」のみになります。

当クリニックでは、バイアグラのジェネリック薬も処方していますので、ジェネリック薬がご希望の方は問診時にお伝えください。

診察時の問診により適切な処方をさせていただきます。

バイアグラを服用するタイミングは、性行為の約1時間前となります。作用している時間は、個人差はありますが5・6時間程度です。
バイアグラは服用後に強めの効果が期待できるのが特徴です。

バイアグラの代表的なデメリットとしては、食事による効果減少があげられます。ですので、空腹時の服用や食後2時間程度経過してからの服用がおすすめとなります。

代表的な副作用としては、目の充血・ほてり・動悸などが挙げられます。特に心臓疾患の既往がある患者様には処方できない場合もある為、御了承下さい。

バイアグラには併用禁忌薬がありますので、服用中のお薬がある方は問診の際にお伝えいただけるように、必ず問診前にお薬名がわかるようにしておいてください。

バイアグラ・シアリス・レビトラのいづれのお薬も保険は適用外となります。これは当クリニックを含めて、全国どこの病院でも保険は適用外となりますので、自費診療となっております。