ルテジオンの作用と効果

ルテジオンは、黄体ホルモンと卵胞ホルモンと言う女性ホルモン2種類を補う事によって、ホルモンのバランスを整えて、月経周期や月経量の異常を整える作用が期待できるお薬です
一般的に用いられる症状としては、無月経、月経困難症、機能性子宮出血、月経量異常、月経周期異常、卵巣機能不全による不妊症、月経周期の変更などになります。

ルテジオンを使用上の注意

以下に当てはまる方はルテジオンの服用に注意が必要ですので、主治医もしくは薬剤師の指示を仰ぐようしてください。

  1. 以前にお薬を使ってかゆみや発疹等のアレルギー症状が出た事がある方
  2. 乳がんまたは子宮内膜がんの方、またその疑いのある方
  3. 妊娠、または妊娠している可能性がある方、授乳中の方
  4. 血栓性静脈炎・肺塞栓症またはその既往歴、肝障害、脂質代謝異常がある方
  5. 他のお薬を服用中の方

ルテジオンの副作用

ルテジオンを飲まれた方の副作用として主なものは、悪心、頭痛、発疹、視力障害、浮腫、体重増加などですので、これらの症状が現れたら主治医または薬剤師に相談してください。

またごくまれに脚の痛み・浮腫、激しい頭痛・息切れ、急にものがみえにくくなるなどの症状が現れる事があり、その場合重篤な副作用である血栓症の可能性がありますので、すぐの医師の診察を受けるようにして下さい。

またその他にも普段と違った気になる症状が現れた時には、主治医や薬剤師に相談するようにして下さい。