モーニングアフターピルって何?

『モーニングアフターピル』と言うのは、簡単に説明すると緊急の避妊薬です。
避妊に失敗したなどの理由で、望まない妊娠を避けるために作られました。
避妊に失敗した場合、その性行為の72時間以内に服用します。
女性用のホルモン剤であるこのお薬の効果によって、排卵を抑えたり、受精を妨げる、また受精卵が子宮に着床するのを防止する事が期待でき、妊娠の可能性を通常の25%から0.7%まで減らすことができます。

ノルレボのメリットとデメリット

1回法のノルレボは、2回法の中用量ピルと比較すると、吐き気や嘔吐などの副作用が少ないお薬です。
2回法の中用量ピルを服用すると、人によっては吐き気がひどくなる事があり、そうすると服用した避妊薬の成分も嘔吐によって排出されてしまう可能性も出て来てしまいますが、ノルレボであればそういった心配は少なくなります。
さらに中用量ピルよりも避妊効果が高いので、望まない妊娠のリスクが低くなるのもメリットの一つです。
その一方で費用は中用量ピルと比べると、費用が1.5倍ほどになると言うデメリットはあります。
しかし望まない妊娠で後悔をする事を避けるためには、安全性と避妊効果は高いノルレボを選択される事をお勧めします。